大下歯科クリニック
ホームへ戻る
病院案内
インプラント
歯周病
義歯(入れ歯)
ちょっと、知っておきたい歯の話
アクセスマップ



インプラントサポートオフィス
歯周病について
歯を支える歯周組織

歯は、口の中に露出してる歯冠と呼ばれる部分と歯ぐきの中に埋まっている歯根と呼ばれる部分から成り立っています。

では、実際の歯の形態を見てみましょう。


詳細ページへ

症例のページへ



歯周組織

歯周組織

歯根がこの歯周組織に支持されて初めて、歯は、咀嚼という機能を営むことができます。
この歯周組織が破壊される疾患を歯周病といいます。



【根本的な原因】

プラークに存在する歯周病原性細菌



【歯周病を悪化させる因子】

■歯石
  …プラークの蓄積を促進。

■歯並び
  …乱れていると歯石、プラークが付きやすい。

■不適合な冠、詰め物
  …汚れが付きやすく、磨き残しやすい。

■歯ぎしり、くいしばり
  …歯槽骨の吸収を招く。

■口腔乾燥
  …唾液による自浄作用が不足。

■喫煙
  …血行が悪くなり口腔内の免疫機能が弱まる。

■糖尿病
  …感染しやすくなる。

■薬による副作用
  …口腔内の乾燥、歯ぐきの腫れ。

■歯の不十分な清掃
  …プラーク、歯石の付着。










COPYRIGHT (C) OSHITA DENTAL, INC.